スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己不満足

2010年03月25日 18:08

自己不満足なNappuruです

ソフトバレーって奥が深いなぁと日々痛感しております

でもそれだから楽しいんですけどね


何で満足しないかというと、僕には目標があるからです

ようはそれに達していないということなんですが

ソフトバレーの底が見えるまでは(僕の力ではたぶん一生無い

この先目標を達成することが出来ても

満足することは無いと思います



『努力』や『頑張る』という言葉を聞く度に

中学時代の恩師が言ってた言葉をいつも思い出すのですが

『努力には4つある 努力の方法を間違ってはいけない』と

その4つがこれです


何もしない努力

自己満足的努力

ものまね的努力

発展的努力



最初はあまり理解が出来なかったのですが(恩師ゴメンネ・゚・(PД`q。)・゚・

振り返ってよく考えるとその言葉の意味がよくわかる気がします

僕なりの解釈ですが



何もしない努力とは


努力をしているように見せる努力

努力をしないようにする努力



努力をしているように見せる事も努力のうちとは・・・

確かに努力な気がしますが、それは努力と言えない気がしますね



自己満足的努力とは

自分で努力をしたことに満足してしまう努力


「私はよくやった」

「今日ここまでやったからいいだろう」

気づかないうちに自分をそう言って聞かせる人って

結構多いのでは無いでしょうか?

これは努力をしていない訳ではないのですが

明確な目標を持っていないことが多いので

どんなに努力してもその成果を感じることが出来ませんし

無駄な努力になることもあります

誰でも自分が一番大事だから仕方ないけど

自分を評価する時って甘く評価してしまいますからね



ものまね的努力とは

目標とする対象(人、事柄)を見つけ

それと同等まで追いつく努力



ものまねをすることが、その対象に近づく第一歩だと思います

ものまねをすると言うことはその目標とする対象がなければ出来ません

しかし目標とする対象を設ける事で、明確な目標を得ることが出来ます

目標がはっきりしていれば常にそれとの比較が出来るので

評価も客観的に出来ます

とっても合理的な努力の方法ではないかと思います (。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン



発展的努力とは


得たものをさらに発展させ向上する努力


ものまね的努力の進化形で

ものまねをしているだけではその目標とする対象を超えることは出来ません

そこから得たものを自分なりの方法で発展させさらに向上させるという事です

ものまねの次はオリジナリティーってことでしょうか

確かにここまで行けたら スゴ━━━(*゚∀゚*)━━━イ




これが恩師の言う4つの努力の事だと僕は解釈しています

言うまでもないとは思いますが、

何もしない < 自己満足 < ものまね < 発展

このような順序になるかと思います



ここからが大事ですが、努力をする時に

ただ何かがむしゃらにやっても良い結果は得られません

それには明確な目標が必要で

それに向かって頑張ることが必要だと思います

その為にも、ものまねをするという事が

努力を始める上で実に簡単に入りやすく

しかも効果的だと思います

その人の動きを研究したり

その人の話を聞いたりすることで

1つでもものまね出来るようになれば

今までより一歩その人に近づいたことになるでしょう

その積み重ねでその人に追いつくことが出来ると思います




後はその目標を

高い目標に設定すること

これが大切です!!




簡単に達成出来るものを最終目標に設定してはいけません

まあこれは当たり前ですよね

それを見据えて小さい目標をいくつか用意することは良いと思います

登る山を間違えたら違うところに行っちゃいますからね

要するに世界一高い山を登ったつもりが

それより高い山があったなんてことにならないように・・・




僕はまだまだものまね的努力実践中ですが

いつか目標とする人に追いつき

次の発展的努力に進みたいなあと思います


だから常に自己不満足で良いんです♪d('∀'o)


これから何かに向かって努力していこうと思っている人

現在、自己満足的努力をしているなぁと思った人

ものまねから始めてみませんか?






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。