スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回木山CUPソフトバレーボール大会

2010年12月21日 00:38

今回は木山CUPに参加してきました

我がチームは、3チーム参加です

大会の中でも3チーム参加出来る大会は数が少ないので気合が入ります。

今回は犬チームでの参加となりました。


予選は4試合!!

BlueMonkeyさん、つちやバレーDANさん、
あんだぁBOYさん、freetempoさんと強豪ぞろいのブロックです

サラッと結果発表!!

BlueMonkey戦    (1-1)
つちやバレーDAN戦  (1-1)
あんだぁBOY戦   (1-1)
freetempo戦    (0-2)

で3分1敗で予選26位でした(たしかその辺・・・)

勝てるセットを落としてしまったというパターンですね(@Д@;

特に1セットとった後の2セット目が課題です

相手もこちらのパターンやリズムが分かってきますし、

しっかり対策もしてきます。

それをどう打開していくのか?

そしていかにして自分たちのペースで試合を進めるか?

そこが非常に大事だと痛感しました"/(*▽*) アイタタ・・・


早速課題が浮き彫りになったところで、気持ちを切り替えて

25位~28位までのトーナメントです

4チームでのトーナメントなので勝ち進めば2回試合が出来ます

普通では予選敗退の成績なのに試合が出来るというのは非常に嬉しいことです

主催者様のご配慮に感謝です(人-ω-‘)。o.゚。★ありがたや~


初戦は、YSGさんとの対戦です

予選の雰囲気を感じさせないプレーで2-0のストレートで勝利です


最後は、木山フェニックスさんとの対戦です

今回のフェニックスさんは若手が主体の感じでしたが、

キレのあるスパイクと女性陣のカバーでなかなか強かったですが、

なんとか2-0で勝利し、一応トーナメントを全勝で終了出来ました



なんでここまでサラリと書いているかって!?

書きたいことが別にあるからデースヾ(=^▽^=)ノ

それは今大会で非常に勉強になったことです


ここからは僕の勝手な解釈なので違ってたらごめんなさい


それはやはりfreetempoさんですね

久しぶりの対戦でしたが、今回は明らかに違いました

今までは基本的にTAMさんとNAEさんのコンビで得点を稼ぎ

PAMさんのブロックやトスワークやAZUさんNAEさんのカバーなどで勝つという

パターンだったと思っていたのですが、


今回対戦して攻撃パターンが非常に増えている点が驚きました

まずAZUさん、NAEさんの2アタック(クッ……カナリヤラ( ゚∀゚ )レタ!!!

そしてTAMさんからPAMさんへの速すぎるぐらいの平行トスからのフェイントやトスアタック

この2つの攻撃要素が加わった事でTAMさんの負担を軽減し、

さらにブロックを絞らせない

そこに一層磨きがかかったTAMさん、NAEさんのコンビそしてバリエーション

非常に良く考えられた攻撃だなぁと感心しました スゲェ_〆ヾ(>∀<★)ノ

また新加入のYUMEさんがさらに新しいfreetempoの形を作っている


もちろん5人の個々の能力があってのことかもしれませんが、

チームとしての形が合理的で、且つ効果的な方法だなぁと思いました


強いチームがさらに上の目標を持って常に向上しようとする気持ちを持って

試行錯誤しながらチャレンジしてく、本当に素晴しいチームですね


今回対戦出来て良かったです

もっと僕もうまくなって互角に勝負出来るように頑張りますので

また対戦宜しくお願いしますm(_ _)m


後は個人的な反省を少々・・・

またキャプテンをさせてもらいましたが、

選手の起用方法に迷ってしまいプレーに集中出来ない状態になってしまいました


決定的な場面は予選ブロック初戦のBlueMonkey戦でした

この初戦は山場だと感じていたのでどうしても勝たなければと思っていました

1セットをなんとか取り、僕は交代して2セット目もと思っていましたが、

チームメイトも山場だと分かっていたようで「このまま行きませんか?」と・・・

本当は初戦なので一応全員出して動いてもらおうと思っていましたが、

今回はこの言葉を飲んで1セット目と同じメンバーで挑みセットを落としてしまいました

一生懸命やった結果なので落とした事に関しては仕方が無い事だと思いますが、

キャプテンとしての優柔不断な部分、そして出れなかった人に対しての

セットを落としてしまったという申し訳なさで、

次の試合に出ても集中出来ない状態に・・・

まったくどうしようも無いですねドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン…


今思うとこんな自分にただ呆れるばかりです


その後の予選僕以外の2人の調子は良いのと

集中しきれない僕は試合に出ても駄目だと思い、

『もし1セット目取られたら出る、1セット目を取ったらそのまま行く』と決めて

みんなに伝えました

みんなも「なんで!?」みたいな感じでしたが、

自分に対する戒めです

試合に出れなくても、応援頑張ろうと、

調子の良い人を使うのは当たり前の事ですしね


もう少ししっかりキャプテンしないといけないです

試合前まで迷っているようじゃまだまだ駄目

来年はこの反省を踏まえて一からやり直しです

ただトーナメントでは思い切り何も考えず思い切りプレー出来ました

チームメイトのお陰ですね(TдT) アリガトウ


個人的ではありますが今年最後の大会で、いろいろな経験が出来て

最終的にはとても良かったと思っています



今年以上に良い1年になるように気持ちを入れなおして

思いっ切り来年もソフバ頑張るぞ








スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。