スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中途半端にやると愚痴が出る

2010年03月25日 07:34

最近大会に参加した時に

愚痴や言い訳をよく耳にします

僕自身も無いわけではありませんが

試合に負けたり、うまく行かなかった時によく出ますよね


試合の後で愚痴や言い訳を言う人の大半が


『俺は一生懸命やってるのに・・・』

『良いトス上げてるのに・・・』

『トスがバラバラで打てない』

『サーブカットが悪くてトスが上げれない』


こんな感じの言い方をしているように思えます


これだけ見ると当たり前の事ですし

トスやサーブカットが安定しないことはよくあることです

確かにあんまりありすぎると試合になりません

愚痴でも言い訳でもない気がしますが

これって結局チームメイトに対する不満ですよね


それを言った本人自身はどうでしょうか

ただ愚痴をこぼしているだけでは何も変わりません

そこで考えなければならないことは


自分自身何をすべきか


これが大事な気がします

チームメイトの小さなミスを失点1にするのか

フォローして次のプレーに繋げるのか

わかりきった答えですよね

それらのプレーをフォローするんですよ

それが大きな1点に繋がります

それだけではありません

それらのミスを責めるのではなく

次のプレーに繋がる一言を掛けてあげる


『どんなトスでも決めてやるから思い切りプレーしよう』

『次は上がるよ』

『カバーするからね』


など声をかけてあげれば

チームの士気も落ちずにいけるのでは無いでしょうか

またそのような気持ちで挑めば小さいミスはミスと感じなくなります


もちろんミスに対して野放しにするのは良くありません

建設的な意見、要求は積極的にしなければなりませんが

それを言う方も相手の気持ちを理解しつつ

聞く方も素直に聞き入れるようにすれば

お互い気持ちよくプレーできるし

それがチームプレーだと思います

試合後の結果負けたとしても

『愚痴』が出ることは少ないかと思います

『真剣にやると、知恵が出る

  中途半端にやると、愚痴が出る

   いい加減にやると、言い訳しか出てこない』



このような名言がありますが

もっと真剣にチームの事、チームメイトの事、自分の事を考えれば

良い方法が見つかるはずです

相手のせいにしてそれを愚痴るぐらいなら

自分からそれをどうすべきか真剣に考える

そして何より大切なこと

チーム内でちゃんと話しあうこと

これが愚痴らないコツですよ

相手のせいにしているうちは

成長出来ませんからね


ちなみに僕は他の人の愚痴が言えるほど自分の実力が無いので

自分に対してグチグチやってます(;´・ω・)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    コメントプレビュー

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://amenotiharetokidoki.blog22.fc2.com/tb.php/13-9a0eb48e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。