スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバレーを楽しむということ

2010年03月05日 14:46

ソフトバレーをしていて『楽しむ』ってなんだろうって悩んでいるNappuruです

今期、所属クラブの役員をすることになって、所属するクラブの皆さんが

『どうしたら楽しくソフトバレーができるか』、『大会で良い成績を残せるか』

こんなことをよく考えるようになりました。


やはり役員としては、皆さんが楽しくソフトバレーが出来て良い成績を残すことは理想です。

しかし所属する選手たちの気持ちはさまざまで、


『大会に出て優勝したい』

『優勝しなくても良いから大会に参加して楽しみたい』

『大会に出なくて良いから健康の為にも練習を頑張りたい』


など他にもいろいろあると思います。

これはその人それぞれの考え方で決してどれも間違いではありません。


ここ近年ソフトバレー自体のレベルも上がってきて、簡単には勝てないのが今の現状で

特に最近はチームを固定して練習し、コンセプトをもってるチームが強くなっています。

もちろん個々の技術もありますが、気持ちが1つでないと勝てないと僕は思います。

そうすると同じ思いの人を同じチームにするのが理想ですが、それでは『勝つ』ということに

固執しすぎてクラブの皆さんが楽しめるか分かりません。

とっても難しいですね。結論はなかなか出ませんね。

良い方法がありましたら是非アドバイスお願いします。



ここからは僕の自論になりますが、

『楽しむ』と言う事は

『楽しいソフトバレーをする』


という事では無くて

『ソフトバレーを楽しむ』

ということではないかと思います。

試合に負けても、自分のプレーが上手くいかなくても

また練習で上手くなって、うまい人のプレーを勉強してまた試合に臨む、

悩んだり、落ち込んだり、競い合ったり、支えあったり、称え合ったりなど

これらの繰り返しが『楽しむ』と言う事では無いでしょうか?

それらを同じクラブの人で共有出来ること

それが『楽しむ』ってことのような気がします。

広い年齢層の人、さまざまな想いや考え、いろいろな個性を持っている人が集まって

ソフトバレーが出来ること、それがソフトバレーの良さだと思います。



皆さんも『ソフトバレーを楽しむ』 これを再確認してみませんか?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    コメントプレビュー

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://amenotiharetokidoki.blog22.fc2.com/tb.php/6-de62b352
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。