スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回木山CUPソフトバレーボール大会

2010年12月21日 00:38

今回は木山CUPに参加してきました

我がチームは、3チーム参加です

大会の中でも3チーム参加出来る大会は数が少ないので気合が入ります。

今回は犬チームでの参加となりました。


予選は4試合!!

BlueMonkeyさん、つちやバレーDANさん、
あんだぁBOYさん、freetempoさんと強豪ぞろいのブロックです

サラッと結果発表!!

BlueMonkey戦    (1-1)
つちやバレーDAN戦  (1-1)
あんだぁBOY戦   (1-1)
freetempo戦    (0-2)

で3分1敗で予選26位でした(たしかその辺・・・)

勝てるセットを落としてしまったというパターンですね(@Д@;

特に1セットとった後の2セット目が課題です

相手もこちらのパターンやリズムが分かってきますし、

しっかり対策もしてきます。

それをどう打開していくのか?

そしていかにして自分たちのペースで試合を進めるか?

そこが非常に大事だと痛感しました"/(*▽*) アイタタ・・・


早速課題が浮き彫りになったところで、気持ちを切り替えて

25位~28位までのトーナメントです

4チームでのトーナメントなので勝ち進めば2回試合が出来ます

普通では予選敗退の成績なのに試合が出来るというのは非常に嬉しいことです

主催者様のご配慮に感謝です(人-ω-‘)。o.゚。★ありがたや~


初戦は、YSGさんとの対戦です

予選の雰囲気を感じさせないプレーで2-0のストレートで勝利です


最後は、木山フェニックスさんとの対戦です

今回のフェニックスさんは若手が主体の感じでしたが、

キレのあるスパイクと女性陣のカバーでなかなか強かったですが、

なんとか2-0で勝利し、一応トーナメントを全勝で終了出来ました



なんでここまでサラリと書いているかって!?

書きたいことが別にあるからデースヾ(=^▽^=)ノ

それは今大会で非常に勉強になったことです


ここからは僕の勝手な解釈なので違ってたらごめんなさい


それはやはりfreetempoさんですね

久しぶりの対戦でしたが、今回は明らかに違いました

今までは基本的にTAMさんとNAEさんのコンビで得点を稼ぎ

PAMさんのブロックやトスワークやAZUさんNAEさんのカバーなどで勝つという

パターンだったと思っていたのですが、


今回対戦して攻撃パターンが非常に増えている点が驚きました

まずAZUさん、NAEさんの2アタック(クッ……カナリヤラ( ゚∀゚ )レタ!!!

そしてTAMさんからPAMさんへの速すぎるぐらいの平行トスからのフェイントやトスアタック

この2つの攻撃要素が加わった事でTAMさんの負担を軽減し、

さらにブロックを絞らせない

そこに一層磨きがかかったTAMさん、NAEさんのコンビそしてバリエーション

非常に良く考えられた攻撃だなぁと感心しました スゲェ_〆ヾ(>∀<★)ノ

また新加入のYUMEさんがさらに新しいfreetempoの形を作っている


もちろん5人の個々の能力があってのことかもしれませんが、

チームとしての形が合理的で、且つ効果的な方法だなぁと思いました


強いチームがさらに上の目標を持って常に向上しようとする気持ちを持って

試行錯誤しながらチャレンジしてく、本当に素晴しいチームですね


今回対戦出来て良かったです

もっと僕もうまくなって互角に勝負出来るように頑張りますので

また対戦宜しくお願いしますm(_ _)m


後は個人的な反省を少々・・・

またキャプテンをさせてもらいましたが、

選手の起用方法に迷ってしまいプレーに集中出来ない状態になってしまいました


決定的な場面は予選ブロック初戦のBlueMonkey戦でした

この初戦は山場だと感じていたのでどうしても勝たなければと思っていました

1セットをなんとか取り、僕は交代して2セット目もと思っていましたが、

チームメイトも山場だと分かっていたようで「このまま行きませんか?」と・・・

本当は初戦なので一応全員出して動いてもらおうと思っていましたが、

今回はこの言葉を飲んで1セット目と同じメンバーで挑みセットを落としてしまいました

一生懸命やった結果なので落とした事に関しては仕方が無い事だと思いますが、

キャプテンとしての優柔不断な部分、そして出れなかった人に対しての

セットを落としてしまったという申し訳なさで、

次の試合に出ても集中出来ない状態に・・・

まったくどうしようも無いですねドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン…


今思うとこんな自分にただ呆れるばかりです


その後の予選僕以外の2人の調子は良いのと

集中しきれない僕は試合に出ても駄目だと思い、

『もし1セット目取られたら出る、1セット目を取ったらそのまま行く』と決めて

みんなに伝えました

みんなも「なんで!?」みたいな感じでしたが、

自分に対する戒めです

試合に出れなくても、応援頑張ろうと、

調子の良い人を使うのは当たり前の事ですしね


もう少ししっかりキャプテンしないといけないです

試合前まで迷っているようじゃまだまだ駄目

来年はこの反省を踏まえて一からやり直しです

ただトーナメントでは思い切り何も考えず思い切りプレー出来ました

チームメイトのお陰ですね(TдT) アリガトウ


個人的ではありますが今年最後の大会で、いろいろな経験が出来て

最終的にはとても良かったと思っています



今年以上に良い1年になるように気持ちを入れなおして

思いっ切り来年もソフバ頑張るぞ








練習楽しいぃぃぃ~!!

2010年12月16日 21:15

相変わらず適当な題名ですいませんm(_ _)m



今回もサーブの件ですが、早速練習でやってみました!!

一応、目標とするジャンプサーブは、スピードと威力が目標です


今まで練習2回、なるべく練習が始まる時間に行き、

対人パス前(みんなが練習を始める前)にサーブ練習

最初は全然入らない><;

まあここまでは想定内なのでめげずに頑張りますが、

やはり簡単では無いですね(;´▽`A``

難しいところは


1.トスアップ

2.助走

3.フォーム(姿勢)



ですね・・・ってほぼ全部だった(((( ;゚д゚)))アワワワワ


まず『1.トスアップ』ですが、

これが全然安定しない

昔少し練習しよっかな程度でやってた時に

右で打つことしか考えてなかったので

左手でトスアップしてたら、∪木くんに

「なんで左で上げるの?右の方が安定するよ」と言われ

あっそりゃそうだ!って思った事があり、今は右手で上げてますが

前に行き過ぎたり、後ろに行ったり、打つまでに行かない

いきなり壁に激突ですわ・・・

もちろんそのまま打ってもどっか飛んでいきます

野球なら三遊間抜けるぐらいの角度で飛んでいく~

とにかく丁寧に上げるしかありません

ここが一番緊張する場所かも・・・



次に『2.助走』ですが、僕はそんなに大きくはとっていません

会場によっては狭くて打ちにくいところもあるかもしれないので

その辺も考慮して少し少なめで頑張ってみようと思っています

しかしこの『助走』もなかなか難しい

トスアップが上手くいっても、焦ってうとうとして

早くボールの下に入りすぎたり、追い越してしまったりします

この辺はセンスの問題かなぁ

それを言ったら糸冬 了..._φ(゚∀゚ )アヒャ



最後に『3.フォーム(姿勢)』

自分でどんな形で打っているかわからないけど

バラバラ。・゚・(ノД`)・゚・。

空中の姿勢が悪いとしっかり手に当たってくれません

そしてまったく相手コートも、見方のコートも見えません

もう少ししっかり飛んで、しっかり前でボールを捉えて

コートを見て打ちたいのに・・・まだまだですね


やはり一筋縄にはいかないですねムズ━━━━(*p-Д-;)q━━━━ィ!!!!!


まあとりあえず打つ前に「外したらどうしよう」とか「入るかなぁ」とか考えずに

『強気』で打つように心掛けてます!!

打つ前からそんな弱気じゃ入らないもんね!!メンタル、メンタル!!



でも


でもね


なんと


サービスエース決まっちゃいましたよ~
┗(。`-ω-´)┛ヨッシャ♪



もちろん、ま・ぐ・れ(´∀`*)ウフ


でもめちゃめちゃ嬉しかったですよ

年甲斐もなくテンション上がっちゃいました

やっぱ目標を持って練習するってイイですね

考えたり、悩んだり、そして時々上手く行ったり

いろいろあるけどそれが良いよね!


またまたソフバが好きになりましたヾ(=^▽^=)ノ

練習の時に付き合ってくれたワッシーさん、チームの皆様ありがとです!!


゚+。゚感謝★☆(´∀`人)☆★感謝゚。+゚




あっそうそう最後に一番の問題発見(*゚Д゚) ムホムホ


それは


3回連続打っただけで息が上がってしまう

という体力の無さ




もはや致命的です・・・(;´Д`)ウウッ…


みんなこんな苦しい思いをして打ってるのかよ

まあ気にせず楽しく懲りずに頑張りまする 旦_(-ω- ,,)マターリ

お粗末さまでしたm(_ _)m


悩みの種

2010年12月09日 22:20

ここ最近ちょっと悩んでいることがあります。。。

それは・・・


背が伸びな・・・いや・・・なかなか痩せな・・・ちがーうヽ(`Д´)ノ


実はサーブなんです


95%以上ぐらいの確率で入るサーブはあります。

しかし相手にとって脅威となるサーブではありません。

まあ普通のフローターサーブです


確実に入るという点ではメリットはありますが、

相手のサーブカットを崩すような威力はありません。


また相手と竸っている時にこれといって勝負出来る攻撃もありません。

そうなると相手のマークのつかないサーブも

ひとつの攻撃として考えないといけないと痛感しています。


ちょっと前に世界バレーがありましたが、

無回転サーブを意識して練習していたようです。

背丈の低い日本は、スピードやコンビで勝負していくしかありませんが、

相手がきっちり攻撃してきた時は防ぐ事は困難です

そうするとおのずとサーブで崩すという事が必要になるというところに達する訳です

僕も背が低いので結構日本女子バレーを参考にしています


んじゃ無回転サーブをすればいいじゃんみたいな感じになりますが、

ソフトバレーのコートの距離を考えると変化を付けるのは難しいなあと感じています

しかしもともと変化の付きやすいボールなので簡単に変化はしてくれますが、

ちょっとした変化ではソフバ経験者には通用しない(´Д`|||)


そこでジャンプサーブならどうかなと思っています

関西圏のチームは殆どがジャンプサーブらしいです

しかも確率が高いそうです

僕は一度も試合で打ったことはないし、

練習で打ってもあまり威力が無いし、入る確率も低い

今の状態ではとても試合に使えるもんじゃありません(´Д`) =3 ハゥー


今から練習してものになるのか、

練習中もゲームが多いので入らないサーブばかり打ってると

怒られそうで・・・(-_-メ;)サーブイレロ…テメ・・・


うーん
どうしたら良いのだろう(@Д@;

これからも試行錯誤して行くしかないようです・・・


まだまだソフバでやることいっぱいあるなぁ

まっそれが楽しいんですけどねヾ(=^▽^=)ノ




第7回きららカップコシヒカリ争奪ソフトバレーボール大会

2010年12月08日 00:03

またまた大会参加結果でございまする

「第7回きららカップコシヒカリ争奪ソフトバレーボール大会」に参加してきました

今回のメンバーは桃太郎一ポテンシャルの高いT村くんと組んでの参加です

いつかそのポテンシャルが爆発したら凄い選手になるのになぁと

いつも思ってるので、なんとか引き出してあげたいと思いながら試合に望みました

まあ僕程度が引き出すと言っても笑いのポテンシャルぐらいですけどね(;´▽`A``


予選は4試合、な・な・なんとまたまたサンエースさんとの対戦があります

今回はサッカーばかぞう君とM井君のチーム、女性陣も完璧な婦人・・あ、布陣です

前から攻撃、守備も非常に優れてるチームなのに最近はコンビも合ってきて

早い並行やフェイント、2アタックといろいろやってくる難敵です


以前対戦した時、ブロックアウトを多様してなんとかやった気がしていたので

今回もその作戦でと思っていましたが、試合が始まり僕のところにトスが上がると

むむ??ストレートに打つ場所ない??

もしかしてストレートしか打てないことがばれている??

これは作戦を変更しなければと思い、いろいろ散らして行くことに・・・


でもサンエースの女性はそれを簡単に決めさせてくれないんですよね

ほぼ拾われます&読まれてます(((( ;゚д゚)))アワワワワ


結果・・・Ω\ζ°)チーン


1-2で負けてしまいました

それも完全に僕のミスのせい

予選の3セット目は8対8からと変則な為、最初のスタートダッシュにすべてをかけていたのに

8対10で負けている時に僕の痛恨のサーブカットミス

たまらずタイム取りましたわ

自分でミスして自分でタイムって虚しい


でもまだ試合が終わったわけじゃない!頑張ろう!!とみんなに都合の良い事を言って試合再開です

たぶん見ていた人たちは「桃太郎負けたなあ」と思っていたと思いますが、

なんと14-14までなんとか追いつき(審判の力もお借りして)、

しかし力尽きみたいなぁ~。・゚・(ノД`)・゚・。


まったく情けない&申し訳ない

またまたチームのみんなm(o・ω・o)mゴメンヨ


まあしかし予選は3勝1敗でなんとか終わり、予選をブロック2位で通過、決勝トーナメント進出です!


今回キャプテンだったのですが、じんまくんが顔に出まくっていたので

決勝トーナメントの抽選は代打をお願いして冷やしてました


結果を聞いて(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

前回同様、桃太郎同士の対戦ではありませんかΣ(´□`;)ハゥ


なんとも運命的な対戦・・・手の内を知っている者同士

僕的には完全フリな状態です

だってだってバレバレだもん

でも相手だって同じだ・・・でもF田くんデケー

相手になるとその驚異は恐ろしい

ナノサイズの僕がブロックしてもねぇ


で結果(もう経過なんて省略)


ポク

ポク

ポク

Ω\ζ°)チーン(最近これ多い)


1-2で負けました


相手ながら同じチームメイトとしてとっても頑張ってた

粘って拾ってチャンスをしっかり決めて素晴らしかった

負けて悔しかったけど、いい試合だったと思います



その後、準々決勝の応援です


ペキロンズさんとの対戦で大接戦!!

緊迫したムードの中、3セット目の16-16のサーブをうちのS木くんが

とんでもない方向に・・・なんとサーブミスで終了という悲劇が・・・

でも不思議と「何やってんだ」って思いませんでした

それまで凄かったんですよ、みんな集中して、ボールに食らいついて

彼はきっとショックだったと思いますが、素直によく頑張ったと思いました


力を出し切った結果、負けたとはいえ素晴らしい試合を見せてくれてありがとう!!

また頑張りましょうね(*^-゜)vィェィ♪


桃太郎はまだまだ伸びしろあるからね


僕は次こそもっと良い試合ができるように頑張ります

そして今年はもうサンエースさんと当たらないように(;´▽`A``

さらに身内同士もご勘弁をヾ(´ε`*)ゝ


第5回胎内やまぼうしカップ ソフトバレーボール大会

2010年11月27日 15:51

先週の23日に第5回胎内やまぼうしカップ ソフトバレーボール大会に参加してきました!

今回は師匠と久しぶりに組んでの大会だったのでワクワクしてました


予選ブロックは4試合でした

うちのブロックにはサンエースさん、MBRさんがいて

この2試合が山場だと思っていました


特に今回サンエースさんは、S藤くんがセッターの位置から

2アタックやきれいなトスでブロック陣を翻弄するという攻撃方法でした

いろいろチームによって違いますが、よく考えているなぁと思いました


サンエースさんとの対戦結果は2-1で辛くも勝利

しかし結局のところ、相手のミスに助けられた感がありました

特にS藤くんの・・・・ゴ・ゴホン・・ン・ン・・・ここで書くのはやめとこう


そしてMBRさんとの対戦、今回の予選は対戦しないチームも居るので

3勝1敗でも決勝トーナメントに上がれるかわからないので気合も入ります

とにかくMBRさんの女性陣に拾われまくって、男性の上手さに翻弄される前に、

先手必勝でペースを掴まねばと思っていました

結果、今回はこちらのペースで進めることが出来、2-0のストレートで勝利!!


他2試合も順調に勝ち抜き、全勝で予選通過・・予選全体1位で決勝トーナメント進出です!

といつも予選は良い成績を残せるんだよなぁ~と思いつつ、決勝トーナメントも頑張るぞ


決勝トーナメントは6チーム進出し、予選1,2位はシード、自動的にベスト4進出決定です

と言ってもまだ油断は出来ません。。。

というのも予選の成績が良くても1回戦負けみたいなことがよくあるんですよね

そうなると精神的に辛いのでなんとか1つ勝って決勝に進みたいと思っていました


シードということで1回戦の審判です

そして勝った方と準決勝・・・(; ̄ー ̄)...ン??

アップ出来ないじゃん><;

相手は試合を終えて身体の温まった状態

こちらは審判を終えて身体の固まりまくった状態

こうなるとシードのメリットがあまり無いような・・・

でもそういう大会なのだから仕方ないです

しかも対戦相手は桃太郎・・・同じチーム同士の対戦です


これは負けたくない


手の内を知っている者同士とてもやりにくい


しかも相手には∪木が・・・


同じ背丈同士・・・



ぜってー負けれねエェぇぇぇぇぇヽ(`Д´)ノ


と思っているのは僕だけか(;´Д`A ```


結果、僕のミス連発で負けちゃいました・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン

チームのみんなm(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・


まあでも3位確定と言いたいところですが、

3位決定戦もあるのねん


対戦相手は・・・サンエースさん

こ・このパターンは、いつものパターンじゃん

予選で勝って、決勝トーナメントで負けるあのパターン

や・やば~い(;´Д`)

なんとしても勝って、このパターンの呪縛を解き放たなければ


結果・・・Ω\ζ°)チーン

1-2で負けました・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。 ウワァーン!!


サンエースさんの動きが予選より良くなっていて

特にS藤くんの2攻撃からのフェイントが上手く機能して

ブロッカーを翻弄されてしまいました

僕達の力不足です。さすがサンエースさん

サンエースさんのここぞという時の粘り、勝負所での落ち着き、

ムード、どれをとってもうちのチームより上だなぁと感じました

非常に勉強になった試合でした


最終結果4位という結果でしたが、非常に悔しさの残る大会だったので

来年この大会で再度リベンジをしたいと思います


今回参加させて頂きました大会関係者の皆様ありがとうございました

また参加致しますので宜しくお願いします

今度はあの豪華景品を持って帰るぞ(・∀・)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。